« 北朝鮮の公開処刑について | トップページ | 法王死して私の下痢は続く »

2005年3月29日 (火)

星は生きて人の心に

夏の星座 
  冬の星座を
   楽しげに教えくれし子よ 
          星はかたみぞ

失った子が残した記憶は宇宙という壮大なものでした。
作者は生きている子を夜空を見上げるたびに見つけ出す。
子の残した記憶は悠久の宇宙、宇宙がかたみという感覚

―――――――――――――――――――
◆この記事が参考になった方は、下記バナーをクリックしてください。


|

« 北朝鮮の公開処刑について | トップページ | 法王死して私の下痢は続く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/35960/1091199

この記事へのトラックバック一覧です: 星は生きて人の心に:

« 北朝鮮の公開処刑について | トップページ | 法王死して私の下痢は続く »