« まっすぐに前をみて | トップページ | 沖縄 »

2005年5月 5日 (木)

母の歌(横田早紀江さんの歌)

横田早紀江さんの歌

はろばろと睦み移りし雪の街に
    娘を失いて海鳴り哀し
   
朝まだき さえずる鳥の声も哀し
      子を待つ淡き門灯三とせ
   
消えし子よ 残せるサボテン花咲けり
    かく小さくも生きよと願う


如雨露に涙の露もそそぎいつ
     行方しれじ子 残す花守る
      
秋のこの かそけし道を汝は何
     秘めてたどりしか 行方もしれず
      
巣立ちし日 浜にはなやぐ乙女らに
      帰らぬ我娘の名を呼びてみむ
      
佐渡も海も茜に染むる浜に立てば
       わが魂は神にふれゆく
      
  ~ 横田早紀江さん著
『めぐみお母さんがきっと助けてあげる』より~
      
      

|

« まっすぐに前をみて | トップページ | 沖縄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/35960/1091264

この記事へのトラックバック一覧です: 母の歌(横田早紀江さんの歌):

« まっすぐに前をみて | トップページ | 沖縄 »