« 痛々し過ぎる | トップページ | 苦渋の決断を支える »

2005年6月 6日 (月)

あさり原産地表示プレリリースまとめ

蒼き星々掲示板みつばさん投稿から
 
農水省から 「アサリの原産地表示の根拠確認状況(4月末まで)について」が公表された。

今までのプレリリースの内容に加えて、分析(というとオーバーですが)します。

項目の内容をアルファベットに置き換えたり、4回のプレリリースを記号(1)(2)(3)(4)で表します。
農水省プレリリースに記載されている調査状況の概要の表ですが、次のように記号化します(前回通り)。
A:国内の産地名が表示されていたもので、仕入伝票等との不整合がないもの
B:原産地として外国名が表示されていたもので、仕入伝票等との不整合がないもの
C:産地表示の欠落その他不適正表示があったもの
D:産地表示をしていたが、表示根拠がなかったもの
(1)は1月下期分のプレリリース、(2)は2回目のプレリリースで1月15日~2月28日調査、(3)は3回目のプレリリースで1月15日~3月31日調査、(4)は4回目のプレリリースで1月15日~4月末まで調査のもの。数字は各プレリリースの値です。

          調査商品数      A(%)      B(%)      C(%)    D(%)
一般調査 小売り 
(1) 821   626(76.2) 160(19.5) 19(2.3) 16(2.0) 
         (2)1700  1215(71.5) 396(23.3) 38(2.2) 51(3.0)
         (3)2280  1550(68.0) 624(27.4) 44(1.9) 62(2.7)
         (4)2828  1988(70.3) 770(27.2) 51(1.8) 19(0.7)


     流通 
 (1) 120    86(71.7)  34(28.3)  0       0
         (2) 173   127(73.4)  45(26.0)  0       1(0.6)
         (3) 234   149(63.7)  72(30.8)  0      13(5.5)
         (4) 234   149(63.7)  72(30.8)  0      13(5.5)

遡及調査 流通  (2) 638   362(56.7) 183(28.7) 30(4.7) 63(9.9)
         (3)1882  1045(55.5) 529(28.1)172(9.2)136(7.2)
         (4)2174  1249(57.4) 595(27.4)187(8.6)143(6.6)

プレリリース内の数字は、積算値になっており、「調査」の影響度がわかりにくい。調査毎にどうであったかを調べるには、調査回をNとして、
数字に関して(N+1)-Nで調べられる。下記がその結果です。

一般調査 小売り  (1) 821   626(76.2) 160(19.5) 19(2.3) 16(2.0)
(2) 879   589(67.0) 236(26.8) 19(2.2) 35(4.0)
          (3) 580   335(57.8) 228(39.3)  6(1.0) 11(1.9)
          (4) 548   438(79.9) 146(26.6)  7(1.3)  ?

     流通  (1) 120    86(71.7)  34(28.3)  0       0
         (2)  53    41(77.4)  11(20.8)  0       0
         (3)  61    22(       27        0       0
         (4)   0     0         0        0       0

遡及調査 流通  (2) 638   362(56.7) 183(28.7) 30( 4.7)63(9.9)
         (3)1248   683(36.0) 346(27.7)142(11.4)73(5.8)
         (4) 292   204(70.0)  66(22.6) 15( 5.1) 7(2.4) 

 4回目「小売り」のDで積算値なのに前回より小さな値が掲載されており、農水省の何らかのカウント変更か掲載ミスと思われる(注意書きは無い)。
各プレリリースの数字をピックアップすることで二次加工、積算から期間内データに変換することで三次加工になりますが、これによりなにがわかるかというと、「遡及調査 流通」のDを見て頂くと%が各回を追う毎に低減している事が明白になります。中間流通業者の手で行われていた産地偽装が農水省の遡及調査で明るみになった。生産者と末端販売者の努力を無にする行為は許されない。プレリリースの最後に「6 今後の対応」で、「・・今後は、現在継続中の中間流通業者等に対する遡及調査を中心に調査を行うとともに・・」と述べているのは妥当と思う。よくやった農水省!これからも頑張って下さい。
◆―――――――――――――――――――――――――◆
この記事が参考になった方は、下記バナーをクリックしてください。




|

« 痛々し過ぎる | トップページ | 苦渋の決断を支える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/35960/1091312

この記事へのトラックバック一覧です: あさり原産地表示プレリリースまとめ:

» 原産地表示の義務化 [ブログで情報収集!Blog-Headline]
「原産地表示の義務化」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ... [続きを読む]

受信: 2005年6月16日 (木) 17時09分

« 痛々し過ぎる | トップページ | 苦渋の決断を支える »