« 銀河 | トップページ | 安明進氏 国会意見陳述要旨 »

2005年7月26日 (火)

めぐみ

作詞:喜多浩志  作曲:いしいゆきお 
編曲:喜名政明  歌 :因幡 晃




小雪ちらつく 冬の訪れに
むなしく月日は 流れてゆくばかり

あなたは突然 姿を消した
今頃どこかで どうしているだろうか

季節はめぐる 人を待たない
ただ哀しみだけを 置き去りにして

神のめぐみ・・・どうか無事でと
わたしはひたすら 祈ります

海を距てた 町に住むという
言葉も知らない 見知らぬその土地で

果たして友達 出来たのかしら
頼りも返事も 届かぬもどかしさ

季節はめぐる 人を待たない
ただ悲しみだけを 置き去りにして

神のめぐみ・・・どうか無事でと
わたしはひたすら 祈ります


季節はめぐる 人を待たない
ただ悲しみだけを 置き去りにして

神のめぐみ・・・声をかぎりに・・・

あなたはわたしの 命です
あなたはわたしの 命です


この歌詞の紹介は因幡晃さんのCDの宣伝のつもりです。
どうぞ、みなさんも購入してください。
そして、ラジオや有線にリクエストしてください。
因幡晃 「めぐみ」1020円

____________

◆この記事が参考になった方は、下記バナーをクリックしてください。

|

« 銀河 | トップページ | 安明進氏 国会意見陳述要旨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/35960/1091420

この記事へのトラックバック一覧です: めぐみ:

« 銀河 | トップページ | 安明進氏 国会意見陳述要旨 »