« 写真展続報 | トップページ | 第三回埼玉県民の集い(14)決議文朗読 »

2005年11月19日 (土)

第3回埼玉県民の集い(15) 古藤勝次さん

『古藤勝次 救う会埼玉副代表 閉会の挨拶』

本日はお忙しい所ご参加いただき誠にありがとうございます。
先日、タイのアノーチェさんの件が発覚いたしました。
国連総会の第三委員会で北朝鮮の拉致・人権問題で批判決議が採択されました。
12月には本会議・総会で採択されるそういう見通しがあります。
北朝鮮は国際的に今追い詰められております。
私たちはこの機に乗じて徹底的にこの拉致問題の運動を推進し、早期の解決を図るよう努力したいと思います。
ただ皆さんご承知の通り、北朝鮮はああいう国です。
全ての罪状を白状し改心できるかどうか?はなはだ心もとない所があります。
私たちは拉致被害者の最後の一人を取り戻すまで徹底的に北朝鮮を追い詰めます。
皆様のご協力・参加を是非お願いします。(拍手)
どうか皆さん、私たちと一緒に闘ってください。(拍手)

後ですね。
明後日11月21日、立川で集会があります。
「全ての拉致被害者を救うぞ!三多摩市民集会」です。
これは特定失踪者(問題調査会)の荒木さん、真鍋さん、増元さんの講演です。
場所は立川アイルです。
立川へ行けば誰でも分かるそうです。
11月21日月曜日18:30~20:30まで。

次にですね。
12月22日木曜日。
全国集会の決起集会があります。
これは是非成功させなければいけない集会です。
入り口の所にこのチラシがたくさんあります。
是非皆さん、5枚でも10枚でも持っていって頂いてですね。
帰りにアパートのあるいは帰りの郵便ポストに入れるようにしてですね。
ぜひあの、よろしくお願いします。

また来年の1月には南越谷で私たち集会を計画しています。
是非これもよろしくお願いします。
本日はどうもご参加を頂きありがとうございました。(拍手)

・・・・・・・・・・

この後参加者全員による「故郷」合唱

・・・集会終了・・・

◆―――――――――――――――――――――――――◆
この記事が参考になった方は、下記バナーをクリックしてください。

|

« 写真展続報 | トップページ | 第三回埼玉県民の集い(14)決議文朗読 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/35960/1091535

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回埼玉県民の集い(15) 古藤勝次さん:

« 写真展続報 | トップページ | 第三回埼玉県民の集い(14)決議文朗読 »