« 【拉致問題解決に対する立ち位置・主張を伝える為の 10 個の質問】 | トップページ | 救出の為に日米韓連帯を!東京集会13 »

2005年11月23日 (水)

救出の為に日米韓連帯を!東京集会14

『横田滋 家族会代表の挨拶』 



今の増元さんや西岡さんの話にありましたように、各国で新しい拉致が続々と見つかっています。
先日の産経新聞では11カ国の人が拉致されていると出ていましたんですが、それぞれの国が連携して拉致家族も連携して国際的な包囲網を敷くことによって、是非一日も早く解決して欲しいと思っています。

それからまぁ個人的なことですが、18日から今日まで有楽町のマリオンでめぐみの写真展をやっておりまして、昨日で5日間で1万6千人、今日は祭日ですからおそらく4千人を越えて2万人くらいの方がいらっしゃったと思います。
大勢の方がこの作品を見て拉致問題について改めて考えるきっかけになったと、出口のところで皆さん仰ってくださいました。
ですからこれも何らかの形でプラスになって欲しいと願っておりますし、ご参加された方々にはここで改めて御礼申し上げます。(拍手)
◆―――――――――――――――――――――――――◆
この記事が参考になった方は、下記バナーをクリックしてください。


|

« 【拉致問題解決に対する立ち位置・主張を伝える為の 10 個の質問】 | トップページ | 救出の為に日米韓連帯を!東京集会13 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/35960/1091564

この記事へのトラックバック一覧です: 救出の為に日米韓連帯を!東京集会14:

« 【拉致問題解決に対する立ち位置・主張を伝える為の 10 個の質問】 | トップページ | 救出の為に日米韓連帯を!東京集会13 »