« 救出の為に日米韓連帯を!東京集会5 | トップページ | 救出の為に日米韓連帯を!東京集会3 »

2005年11月23日 (水)

救出の為に日米韓連帯を!東京集会4

『ハ・ヨンナム朝鮮戦争拉北人士家族協議会・国際問題担当による、
ご自身の家族のお話』
                 (通訳・西岡氏)

 

こんにちは。
皆さんありがとうございます。
私は実はこの席に座ってまして妙な気分に囚われているのです。
と言うのは韓国では私たちの話を聞いてくれようと言う姿勢が全く無いのです。

実は私も数年前まではうちの父についてほとんど関心を持っていなかったのです。
というのは私は朝鮮戦争のとき4ヶ月の赤ん坊であった。
そして父親を奪われた母が一人で必死になって私たちを育ててくれて、父のことを話してくれるそういう余裕さえなかった。
しかしうちの母は私を何不自由なく良く育ててくれました。
他の子供たちの中で父親が亡くなっている人たちに比べて、拉致されたというのは何か誇りのようにそんなふうにも思っていた。

実はうちの母は今83歳でカナダに移民に行ってトロントに今住んでいます。
時々ソウルに来るんですが、2002年のW杯の時、ソウルに大きな荷物で日記を持ってきました。
その頃から母は父のことについて色々文章を書いたり発言を始めていたんですが、私たち子供は何で今頃になって?と思っていたんです。
そこで母が日記を持って来てですね。
ここに父のことが書いてあると、ゆっくりこれを読んで父の事を知って欲しいと言って日記を置いてカナダに帰りました。
W杯が行われている間はテレビを見るのに忙しくてその日記を読まなかったんですが、W杯が終わってその日記を私は読み始めました。

その日記は1959年から始っているんです。
50年に夫を奪われた母は、私の上に二人の姉がいるんですが3人を育てるのに大変忙しくて日記を書く暇も無かったんですが、59年から毎日父の事をいろんな事を日記に書いて、今も日記を書いています。
その日記を読みますとですね。
母が父に会いたいと、父が恋しいと、毎日のように書いているのを読みまして、あぁ私たちを育てる中でもこんなに父の事を思っていたんだと。
それなのに私たち子供は何て父のことに関して無関心だったんだろうかと、涙が止まりませんでした。
そして二人の姉も今外国にいるのでそれを、そしてうちの娘たちにもその日記を読ませてインターネットに上げて、それを読ませてこれを絶対に忘れてはならないと思ったわけです。

うちの母はずーっとずーっと待ち続けていたんです。
しかし55年経って今絶望の中にいるようです。
80年代に離散家族探しのテレビ番組があったんですね。
その時もテレビ局まで行ったんですが、拉致者はそれに当たらないとテレビ局も取り上げてくれなかった。
また韓国軍の捕虜が脱北して帰って来る事があったんですが、そういうときにはその人が書いた本をすぐ買って読んで、どのような事か?と思いましたけど、結局韓国政府は何もやってくれていないんだと言う事が分かりました。
その中で偶然李美一理事長がなさっている朝鮮戦争家族会の新聞記事を読みまして、そして大変嬉しくて私がインターネットに上げている文章などをメールで送ったわけです。

私の母の話によりますと、うちの父はソウル市内で小さな製粉所をやっていたんですが。
実は父の兄に当たる伯父さんが日本の時代、大変親日派で大きな製粉所をやっていて日本軍に納品をするくらいの状況だったので、そのために取調べを受けて連れて行かれたのではないか?とうちの母は話しています。
一度警察に連れて行かれたんですが、その時父はそれほどたいしたことは無いと、お前たちは田舎に行っていろと言って、私たち家族は田舎に行ったんですが1週間くらい経ったらば父が隙を見て田舎まで来たんです。
それで2~3日一緒に過ごしていたんですが、やはり自分の製粉工場が心配だった。
新しい機械も入れたんだと、もう一回に見に行って来ると言ってソウルに行ってしまった後、また捕まってしまった。
そしてその後消息が無いと。
うちの伯父さん、父のお兄さんがうちに来まして、今回はおかしいと。
全く消息が無いんだと、母に伝えたという事です。

その後うちの母は心配でもう一度ソウルに戻って一生懸命探したんですが、全く消息が無いと。
そこで ナンキョンドンのウォンバン1号に、その製粉所のあったところにず~っと引越しもせずに過ごしていて父を待っていたんですが父が帰ってこないまま、カナダに移民に行ってしまったのです。
以上です。

(写真、左端がハ・ヨンナムさん)

|

« 救出の為に日米韓連帯を!東京集会5 | トップページ | 救出の為に日米韓連帯を!東京集会3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/35960/1091573

この記事へのトラックバック一覧です: 救出の為に日米韓連帯を!東京集会4:

« 救出の為に日米韓連帯を!東京集会5 | トップページ | 救出の為に日米韓連帯を!東京集会3 »