« 家族の叫び(2006/4/22ワシントンにて) | トップページ | 5.18東京集会報告 »

2006年5月20日 (土)

どうして福田、左翼、ゼネコンを「擁護」するのか?なぜ巨悪を助けるのか?

蒼き星々 メイン掲示板への投稿から

投稿者:太一さん 投稿日: 5月18日(木)

売国真理教徒の左翼ならいざ知らず、この掲示板にいる人の中に安倍さんを非難する人がいるのがとてもじゃないけど信じられない。

確かぴろん様がおっしゃっていましたが、日本のゼネコンや多くの財界人・利権を持つ政治家、そして朝鮮総連や左翼組織、様々な連中が拉致問題の早期幕引きを狙って、経済制裁をはじめとする拉致問題解決に向けた政策を阻止している。

逆に聞きたいのですが、どうして「倒閣派」の人たちは、ゼネコンや左翼を批判せず、「擁護」するのでしょうか?
これらが「直接」に拉致問題解決の障害になっているんです。なのにどうしてこれらを放っておきたがる、つまり「擁護」したがるのか?

結局政府以外のそうした勢力を叩かない限り、いくら政府を叩いても時間の無駄です。
政府の立場からすれば、正反対の2つの勢力から突き上げを受けている。どっちをとっても逆側から批判される。しかも片方(もちろん売国勢力)がとんでもなく凶悪だ。

政治家の中でも特に高い位置にいる人たちが、拉致問題解決に手をつけた途端、どれだけ強大な圧力がかかるか、想像に難くない。あの豪腕で鳴る小泉でさえ、その圧力の前にビビって尻尾を巻いて逃げ出してしまった。それだけ強大な圧力。
そんな圧力の中で、総連、売国政治化、売国学者、マスコミ、などから数々の嫌がらせを受けながらも、拉致問題を何とかしようとしている安倍長官。
そんな人を非難するなんて、とても拉致問題解決を望んでいる人とは思えない!

安倍さんが総理になったとしても、安倍さん1人で打ち勝てるほど、この圧力・そして敵は甘くないでしょう。マスコミも安倍さんではなく、その圧力の側に味方する非道な連中であることは既に分かっている(個々に素晴らしいマスコミ人はいても、結局社としては非道な選択をする)。
そんな中、我々国民が安倍さんに協力しなければ、とてもじゃないが巨悪には勝てない。
安倍さんを非難する人たちは、そんな状況でも安倍さんの足を引っ張ろうとするのか?見殺しにしようとするのか?そんなにまでして巨悪を助けたいんでしょうか?

安倍さんを落としたら、あの売国政治家・福田が総理になり、金正日がどれだけ喜ぶか、そんな簡単なことすら分からないんでしょうか?

政府以外のものを批判するとすぐに小泉擁護だ、とか言いたがる人たちがいるが、この板のどこに小泉を心から支持してる人間なんているのか?
そして自分達が巨悪を擁護しているのに気が付かないのだろうか?そしてどうして福田を批判しないのか?福田は次期総理になる可能性が十分にある政治家ですよ。
それでは福田を「擁護」しているととられても仕方ないのでは?


>安倍氏40%、福田氏31% ポスト小泉で世論調査
>福田氏が急速に支持率を伸ばして安倍氏に接近しています。

本当に日本国民もつくづく最低だと思う。もちろんかつては福田を支持していなかったのに、ここにきて支持した31%の中の連中のことです。

顧問扇子様のおっしゃるように、根源は中国の工作活動でしょう。
そして直近の原因は、その中国国家のプロパガンダ機関に成り下がっている日本のマスコミによる、必死な安倍叩きと福田支持の売国報道でしょう。
今滋さん達がこんな思いで頑張っておられる「この時期」に、中韓におべっかを使うために拉致問題を無視して、よりによって福田支持に切り替える日本国民を私は決して許さない。

テレビを見てみれば、日本の有名人は皆、アメリカ等には文句を言えても、朝鮮民族や中国人には一切文句を言えない。

前に爆笑問題太田光が、「今後1年間、アメリカとの国交断絶すべき」と訴え、大橋巨泉がそれに賛成していた。
今、早紀江さんがあのお体でアメリカへ行き、ブッシュ大統領と面会した「この時期」にそんなことを平気で言う太田と巨泉の2人は一体何だ?
拉致被害者を全員取り戻すことが出来た後なら、国交断絶でも何でもかまわない。でも「今」は絶対に有り得ないだろう?
こいつ等が拉致被害者が勝手に苦しめばいいと思っている非道な連中であることが白日の下にさらされた瞬間ではないでしょうか?
私はこの2人を決して許さない。

TVタックルでも北野武、大竹まこと、阿川某とやらは、一度も拉致問題に対する中韓の態度を批判したことはない。言いやすい日本とアメリカだけは批判できるくせに。
自分の芸能人としての安全を守るためか?お前等は仮にもこんな番組に国民の代表として出ているんだろう?
特に北野武、お前は日本でも随一の有名人で、しかも巨匠とか言われてるんだろ?いい年して何をビビってるんだ?何が文化勲章だ?ふざけるな!お前なんかそこら辺の犬1匹の価値すらないよ。違うと言うなら、ちゃんとご家族のためになることを一言でも言ってみろ!拉致問題を題材にした映画を作ってみろ!


ベイエリアで何度も暮らしていて思うのですが、日本人は政治の責任が自分達国民にもある、という自覚が全くない。政府、国会議員を選んでいるのはあくまで我々国民です。
そして自分が投票しなかった政府の悪事に対しては、その政府を非難するだけでなく、その政府に投票した国民を非難しなければ、何の意味もない。
ブッシュ再選の時も、ブッシュ支持者と不支持者がお互いを非難するデモが巻き起こった。大統領制と議員内閣制の差こそあれ、それが正常な姿です。

日本人は何でも「政府が悪い」とさえ言えばいいと思っている。これは政治に限らず、例えば町内会の役員でも自分はやりたがらずに誰かにやらせ、それでいながら影で「あの役員が悪い」と悪口を言い合うだけ。参加意識や自分の「責任」についての意識が全くない。いつも「〇〇してくれない」ばかり。
自分の問題をいつも親のせいにばかりしている子供と同じだと思います。日本人は民主政治に関してはまだまだ「お子様」だとつくづく感じます。

こういう我々国民のだらしなさが、今の今まで拉致問題を放置し、ご家族をこんなに苦しめてきたんだ、という責任と自覚が、今の日本国民には必要だと思います。圧力を恐れ、拉致問題に一切手を付けてこなかった政府を維持していたのは、まずは大手ゼネコンをはじめとする大企業だが、さらにそれを支えてきたのは他でもない我々国民です。

だから今から我々国民が、北朝鮮、中国政府、韓国政府、総連、大企業、マスコミなどの勢力による圧力を負けずに、安倍さん達志ある政治家をサポートする勇気を持つことが、拉致問際解決の最短距離になる、ということなのです。
本当の大元を叩かねば、いくら政治家を叩いても問題は決して解決しません!

◆―――――――――――――――――――――――――◆
この記事が参考になった方は、下記バナーをクリックしてください。

|

« 家族の叫び(2006/4/22ワシントンにて) | トップページ | 5.18東京集会報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/35960/1863147

この記事へのトラックバック一覧です: どうして福田、左翼、ゼネコンを「擁護」するのか?なぜ巨悪を助けるのか?:

« 家族の叫び(2006/4/22ワシントンにて) | トップページ | 5.18東京集会報告 »