« 古川了子さん第6回行政訴訟報告会(3) | トップページ | 古川了子さん第6回行政訴訟報告会(4) »

2006年7月 2日 (日)

恐ろしいこと

≪TBSの報道特集≫

≪荒木和博氏≫
「日本の世論は記者会見、再会から見ていて、これはもう<言わされているな>と、北朝鮮というのはひどい国だなと言うことをますます学習してしまったと。おそらく韓国の中でもこれを真に受けている人はほとんどいないだろうと。そう言うことを考えると分断を狙ったのかもしれませんが結果は逆の方向に動いているんじゃないかと思います。」


≪ナレーション≫

<しかし、こんな心配も聞かれます。
金英男さんと横田めぐみさんの娘、キム・ウンギョンさん。これは新たに公開された写真。
  

幼い頃から裕福な家庭で育ってきたことが伺えます。
彼女は現在18才、親権を持つのは、父親の金英男さんです。
会見ではこう話しました。

≪金英男さん≫
「現在の状況で日本政府が取っている処置をみると、ウンギョンを送りたいとは思いません。またウンギョンも行かないと話しています。」

≪ナレーション≫
43年前のいわゆる寺越事件で父親が失踪、死亡と伝えられた内田美津夫さん。
かつて家族を分断された立場からこう話します。

≪寺越さんのご家族内田美津夫さんのことば≫
「取り返すなら、いまのうちです。
これが年月がたつと、キム・ヘギョン(ウンギョンさんのこと)ちゃん、

結婚することになるかもしれません。向こうの人と・・・。

出てくるにしても、旦那さんの家族とか、子供が出来たりすれば、また問題は難しくなります。」

≪ナレーション≫
美津夫さんの従兄弟、寺越武志さんは一緒に暮らそうと父親を説得し北朝鮮に連れて行きました。美津夫さんは同じ事態も考えられると言います。

≪寺越さんのご家族内田美津夫さんのことば≫
武志の父親は「お父さん一緒に暮らしましょう。私達も北朝鮮でこういう良い生活、広い部屋を与えられて、食べるものにも不自由しないで、そういう生活をしていますから、最後の親孝行をさせてください」と言われて、今平壌で暮らしています。 必ず、金英男さん家族も、そう言うことになるかもしれないと心配しています。

◆―――――――――――――――――――――――――◆
この記事が参考になった方は、下記バナーをクリックしてください。

|

« 古川了子さん第6回行政訴訟報告会(3) | トップページ | 古川了子さん第6回行政訴訟報告会(4) »

コメント

ななこさん
コメントをありがとうございます。

ウンギョンさんの人生さえ弄ぶ、あの政権が早く崩壊してくれないかと思いますね。

「はやいほうがいい」という内田さんの言葉は実感がこもっていますね。

これからも何か気づいたら、いつでも書き込んでください。

投稿: 金木犀@Blue jewel | 2006年7月 5日 (水) 01時36分

日本向け、韓国向けにそれぞれ別の名前や物語を一方的に押し付けてくる北朝鮮のやり方には本当にはらわたが煮えくり返る思いです。
小泉の次の総理は、きっちりやってくれるのでしょうか?
いえ、きっちりやってくれる総理を選ぶしかありませんね。

投稿: ななこ | 2006年7月 3日 (月) 16時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/35960/2471138

この記事へのトラックバック一覧です: 恐ろしいこと:

» 金英男さんの記者会見 怒りの矛先について [sokの日記]
金英男さんの記者会見を見て、北朝鮮で生きることが如何に過酷か、改めて考えさせられた。北朝鮮拉致事件を考えると、これは殆ど当事国の国民の想像力と覚悟が試されている事件だと思う。潔癖ではいられない。... [続きを読む]

受信: 2006年7月 3日 (月) 17時38分

« 古川了子さん第6回行政訴訟報告会(3) | トップページ | 古川了子さん第6回行政訴訟報告会(4) »