« 北朝鮮外務省の談話要旨 | トップページ | ■拉致も制裁の理由 »

2006年7月 7日 (金)

七夕・願いの短冊

テレビで横田さん夫妻を拝見していると、その苦しみ、悲しみ、怒りが伝わってきて、こちらまで五臓六腑をかき回されるような痛みを感じます。

お疲れはいかばかりか?心労はいかばかりか?

横田さん夫妻、めぐみさん、ウンギョンさん、三代に渡って、人生をめちゃくちゃにする北朝鮮、金正日!

許せない気持ちです。

今日は七夕、昨年願いを込めた短冊を見ながら、どうして日本は被害者を取り戻すことが出来ないのかと思います。

E761ad9aa0574b4383845d74ce333479_1



この記事が参考になった方は、下記バナーをクリックしてください。

|

« 北朝鮮外務省の談話要旨 | トップページ | ■拉致も制裁の理由 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/35960/2536425

この記事へのトラックバック一覧です: 七夕・願いの短冊:

« 北朝鮮外務省の談話要旨 | トップページ | ■拉致も制裁の理由 »