« 第19回日本再生フォーラム(1) | トップページ | SONG FOR MEGUMI »

2007年2月11日 (日)

群馬の嘆き・民主党は答えよ!

総連との癒着・・・疑惑の民主党  (群馬救う会HPより)

総連から政治献金を受けていた。
 角田議員、ただ議長を辞任すれば済むことではない。
 民主党の方々、どうか疑惑を晴らしてください。
 どんな情報でもよい、関係する方々教えてください。
 前橋市・桐生市が、未だに総連施設に課税してないことは何か同様な後ろめたいことがあるのでしようか。
 
  民主党を信頼していたが、これでは余りにも酷い。
 旧社会党のことも、未だ明確にされてないのに。
 今、北朝鮮に政府として経済制裁をしているときに、民主党として、このことを明確にして欲しい。
 過去のことを明確にしてはっきり謝罪すべきではないのか。
 もしかして、拉致幇助にまで関わりがあるのではないですか。
 どうか、明確にしてくたさい。
 報道の指摘する疑惑に明確に応えて欲しい。
 このままでは酷すぎます。
 

救う会群馬の大野さんが嘆いています。
 救う会群馬は、横田夫妻のご友人として、代表の大野夫妻が、何とか手助けをとの思いで立ち上げられた会です。自民、民主とも県連などの支持を得て、多くの有意義な活動をしてきました。
 大野代表は、裏切られた気持ちなのだと思います。
 
  民主党は、つまらない言葉尻の揚げ足取りをしている場合ではありません。
 この問題は、拉致を隠蔽してきた日本政界の体質にもつながる、大きな問題です。
 きちんと答えず、やり過ごそうとするのなら、民主党は日本の政党とは言えない。
 
 旧社会党と同じです。 救う会群馬の勇気ある発信に敬意を表します。
 そして、民主党は、誠意を持って、徹底的に投げかけられた疑問に答えるべきです!
 
  県連としてでだけでなく、党本部も、きちんと答えを出すべきです!
 
  参照記事 角田参院副議長・政治資金記載漏れ:拉致被害者救う会・群馬、民主党に抗議文 /群馬 電脳補完禄さん

|

« 第19回日本再生フォーラム(1) | トップページ | SONG FOR MEGUMI »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第19回日本再生フォーラム(1) | トップページ | SONG FOR MEGUMI »